看護部紹介

看護部長あいさつ

看護部長 重見高子

 上曽根病院は、「患者様も職員も心なごむ病院」という理念を掲げ、その下に看護部は専門職業人として、安全で安心できる看護を地域の皆様へ提供できるように、看護師、看護助手とともに日々頑張っています。看護職員は新卒の21歳から62歳まで幅広い年代層で構成されています。時間外勤務が殆ど無く、子育て中の母親には魅力ある職場条件と言ってよいでしょう。さらに乳幼児期のお子さんを持つ母親が多く、先輩や同僚の支援を受けながら仕事と家事の両立をさせて頑張っています。
また、平成26年8月より保育所が新設され、より働きやすい職場環境が整備されます。

 入院されている患者様は、50歳代から100歳を超える方もおられ、脳神経障害や緩和ケアなど内科分野の様々な疾病を抱えた患者様が対象となっています。

 上曽根病院 看護部は、根拠ある看護スキルを身につけて、地域の患者様に安心で安全な看護を提供していきます。

重見 高子

看護部

看護方針
写真
本年度看護目標
看護体制

看護方式・・・チームナーシング、機能別看護

勤務時間
日勤
8:30~17:00
早出
7:30~16:00
遅出
10:00~18:30
夜勤
16:40~8:50